大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

自分でポスティングする時の必需品②地図

自分でポスティングをする時の必需品その2は、地図です。

 

やはり地図もなく、行き当たりばったりで配っていると、配布漏れや、同じところに2回入れたり、『さっきも来たような??』と迷ってしまい、効率がとても悪くなります。

 

ポスティングスタッフの場合、新人さんが走って配るのと、ベテランさんが普通に歩いて配るのとでは、ベテランさんが歩いて配るほうが速いことが多いです。

考えられる理由は、どのように回った方が効率が良いか地図を見て一瞬で判断できるという違いですね。

 

同じ配布エリアであれば、少ない歩数で配ったほうが無駄がなく短時間でポスティングできます。

どうしたら少ない歩数で回れるかといいますと、地図にルートを実際に記入して見ることです。

記載する時のポイントは、『スタートとゴールを決める』『一筆書きで書く』『一回っ通ったところはできるだけ通らない』、このルールで地図に記載してその通りに回れば、同じ所を何度も行ったり来たりする必要もないので、効率がよくなります。

ポスティングの効率

どうしても戻らないと行けない場合は、片面づつ配り、カラ歩きをしないで済むようにします。

道幅は狭い道と広い道があれば、広い道を片面づつ、距離が短い、長いがあれば、短い方を片面づつ配ったほうが歩数は少なくなって効率がよいです。

 

袋小路の場合

 

慣れると、記載しないでも頭のなかでルートが判断できるようになるので、スマホで2~3回地図をチェックすれば大丈夫です。

 

スマホで地図を見る時は、グーグルマップをお使いの人が多いかと思います。ナビなど目的地まで行く時にはとても便利です。

 

ポスティングをする時に、スマホのアプリを使うなら、『マピオン』がお勧めです。

町丁単位での色分けや建物の形が分かりやすく、戸建がある、マンションがある、工場がある、何もないなどもわかり、とても使いやすい地図ですね。

もちろん、パソコンで見ることができるwebサイトもあります。 → マピオン関西の地図

↓↓↓ スマホアプリはこちらからインストールできます

Androidアプリ   iPhoneアプリ

 

ポスティングは効率よく短時間できっちり配布したいものですね。

 

ちなみにその1は、指サックでした。1,2の順番は記事を書いた順です。。

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報