大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

LINE@にチラシから登録させられる??

LINE便利ですね。メール程重くなく、気軽にやりとりできるのも人気の理由かなと思います。

 

店舗など商売として使うのであればLINE@と言うアプリがあります。

お店の情報などをフォロワーに一括送信できたり、個別にLINEを送ることもできます。

良い点として相手がLINEさえ登録しておけばLINE@のアプリをインストールする必要がないということです。

 

私のお店にも以前LINE@導入の営業がありました。

営業の方は大変申し訳なさそうに『LINE@の資料をメールしてもよいでしょうか?』とお電話がありました。

私は、『いいですよ』と答えると、営業の方は『そうですよね、いりませんよね。申し訳ありません』と。

 

お兄さん違います(笑)送ってください。

きっと、断られすぎて心が折れていたのでしょう。

 

謙虚な営業のお兄さんの成績になればと、即申し込みしました。

申込後、1ヶ月、2ヶ月が過ぎた頃、流石に遅すぎると思い、資料に書いてある電話番号へ電話すると

『審査はLINEの本社が行っているので、こちらでは状況を把握できません。お急ぎであれば、公式ではないですが登録できますのでそちらでお願い致します。』とのことでした。

とりあえず非公式で登録、本登録はあれから1年3ヶ月なんの音沙汰もございません。

 

 

本題の『チラシにLINE@のQRコードを付けると登録してもらえるか?』ですね。

サンプルが少なすぎて、確実ではないですが3万枚ほど配って、『反応なし』でした。

 

ホームページに貼り付けたLINE@の登録は、いい感じで仕事をしてくれます。

問い合わせや予約なども気軽にできるので、利用される方が多いですね。

しばらく来なくなっているお客様、いわゆる休眠客にLINEを送ってあげると私のところでは、かなりの確率で復活してくれます。

『行こうと思っていたのですが、忙しくって・・・、今週予約できますか?』という感じです。

 

結論。

個人的な意見として、『チラシにLINE@の誘導はいらない。』

そのスペースは他の情報を入れたほうが良いかもしれませんね。

ホームページに誘導後、登録してもらう。来店時に登録してもらうなどの方が効果がありそうです。

 

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報