大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

反響良かった?悪かった?

ポスティングの反響の良し悪しは、どうやって判断していますか?

しっかり数字で残していますか?それとも印象で判断していますか?

たまにあるのですが、今年一年間の配布報告書メールに埋もれているので、まとめてもう一回もらえますか?

管理はしてないのでしょうか?

ポスティング会社もやはり反響が気になるので、依頼者に『反響はどうでしたか?』と聞くのですが、ほとんどの方が『よかった』『悪かった』としか答えてくれません。

中にはポスティング会社に教えても意味がないと思っている人もいるかもしれませんね。

 

しっかり数値で管理していると、反響が高い時期やどのチラシの効果があったかなども具体的に分かってきます。

数値がわかれば、効果がある方法を見つけるためのテストもできます。

 

 

実際に来店した人数、問い合わせだけ、ホームページへのアクセス数の変化など、ポスティングの効果を高めるために大事な情報です。

もし、反響が良くないからポスティング会社を乗り換えたとしても、しっかりしたデータが無ければ、反響の高い時期に依頼した会社が良い会社、反響が悪い時期に依頼した会社が悪い会社と決めつけてしまいます。

同じ町目でも、ポスティング会社によって配布する枚数は変わってきます。

少ないから悪い、多いからいいとは一概には言えませんが、目安となります。

エクセルでポチポチっと押せば簡単に管理できるので、『よかった』『悪かった』と答えている方は、何件あった、何%だと答えれるようにしておいても損はありませんよ。

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報