大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

ポスティング会社の配布形態いろいろ

一言にポスティグ会社と言っても、多種多様な配布形態があります。

大きく分けると、キャラバン型と在宅型ではないでしょうか。

 

キャラバン型とは、一箇所にポスティングスタッフが集まり、配布ディレクターを中心に配布エリアまで移動してポスティングを行います。

メリットとしてチームで動くため、ある程度の場所や多くの枚数でも人数をかけることで対応できる配布方法です。

チーム制と言ってもいいかもしれません。

一回で全てのチラシを持って歩くのは難しいため、途中でチラシの補給、昼休憩、配布が終了後は一旦全員車へ戻るためスタッフの管理もしやすいのが特徴です。

 

在宅型は、個人にチラシを渡し、期間内で配布してもらう方法です。

1人の事業者としての扱いということです。

メリットとして比較的同じエリアでの配布が多いため、配布の順序やクレームがある物件なども理解し、漏れなく配布することもできます。

こちらも、ポスティング会社スタッフが見回りにでていますが、チーム制よりは目が届きにくいため、配布開始の時間や配布開始場所など、管理ができるように会社への連絡を義務付けているところも多くまれます。

 

時間の都合がつきやすい在宅型では、主婦やご年配の方が多いようです。

キャラバン型と在宅型両方の配布形態でポスティングをしている会社もあります。

 

配布形態について、今回書きましたが依頼者側からすると『ちゃんと配れるのであればどっちでもよい』ことなんです。

もし、配布形態が気になるのであれば、ポスティング会社に確認しても良いかもしれませんね。

 

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報