大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

ポスティング依頼する側から依頼される側

『ぽすさい』を見ている方は、ポスティングを依頼しようと考え閲覧している方がほとんどではないでしょうか?

毎月ポスティング会社へ依頼し、『費用がもう少しやすくならいなかな』『もっといい会社はないかな?』と探している方もいるかと思います。

 

一番安くしたいのであれば、自分で配ることです。

 

自分で配ると言っても、自分でチラシを担いでいって『えんやこら』と配るのではなく、自社のポスティング事業部として、他社のチラシの依頼を受けつつ自分のチラシを配るということです。

今まで、お金を払って配ってもらっていた広告費用が、反対に利益を得ながらポスティングをすることができます。

 

仮に、利益がなくても+-0でも十分元は取っているのではないでしょうか。

 

ポスティングや広告関係の仕事を主にしている会社が多いですが、最近では他業種からのポスティング事業への参入も多くみられます。

 

不用品回収や水道修理、塾のグループ会社、印刷業など、広範囲でチラシを依頼していた会社で、ポスティング事業部を立ち上げています。

 

チラシの配布頻度やエリアなどで、できるかできないかは変わってきますが、できるのであれば一番安く確実に配布することができます。

 

ポスティング事業部を立ち上げても、『仕事はどうやって取ったらいい?』と不安になるかもしれませんが、そんな時はホームページを作って『ぽすさい』へご登録ください。

 

ホームページがない方は、私がお作りいたします!

サイト一式『50万円』、管理費年間2万円で如何でしょうか?

売上補償なし!SEO対策なし!で作らせていただきます。

 

『ふざけんな!』と思った方はスルーしてくださいね。

 

日給6000円でポスティングのバイトをしていた若者が、2年で年商4000万を超え、またひとりの父親は、アルバイトから独立し月商700万を超え年商『億』が見えてきています。

他にもポスティングでは、年商1億、2億を超えることは珍しくありません。

 

そんなわけで『50万円』、たくさん依頼が来ても競合するので困るってのもありますが。。

 

正直、この価格であれば小規模事業者持続化補助金の範囲ないですし、掛け金としては、掛けにもなりません。

新事業として立ち上げるのであれば、創業補助金 最大200万、小規模事業者持続化補助金 最大50万、配布スタッフを社員として1人雇えば122.4万他にも多々あるので、ポスティング事業部を真剣にお考えになるならいいと思いますね。

 

補助金のシミュレーションは1分あればこちらからできます。→ 補助金や助成金について

 

興味ある方は、メールでご連絡ください。

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報