大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

世帯数とポストの数

ポスティングの際、どれだけのチラシが必要なのか参考にするのが世帯数です。

例えば世帯数が1000世帯あるエリアで1000枚チラシを作ると確実に入るのでしょうか?

 

答えは、入ったり、入らなかったりです。

 

『ん?』と思うかもしれませんが、世帯数は世帯主の数を元に作られたデータですので、一件の家に5世帯住んでいれば、例え一件でも5世帯となります。

世帯数と配布部数を考える時、大阪市内など中心部では世帯数より遥かに多く入るエリアなどもあります。

200世帯表示で実際に入った枚数は1000枚など。人の入れ替わりやどんどんマンションが建っているところでは、増える傾向にあります。他にも企業ビルが並んでいるような所も増えますね。

 

多くのエリアでは、断られたり、禁止されていることもあるため為、世帯数より少なくなるようです。

 

郊外の戸建が多いエリアだと、きっちり回っても世帯の半分しか入らないような所も多いです。

2世帯、3世帯で住んでいる方が多いなどの理由もあります。

 

 

配布実績として何枚ポスティングできるエリアなど把握しているので、『どれくらい必要?』と聞けば教えてくれると思いますよ。

 

ちなみに、選挙公報や市の広報などは、1世帯に一部配らなければならないので、1件に5世帯住んでいれば、一つのポストに5部入れることもあります。

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報