大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

チラシの効果の消費期限

チラシの良いところはポスティングするとすぐに反応があるところです。

反響がよければ、今この地域を配布しているんだなぁと実感できるほど。

そんなポスティングのチラシですが、反響が多いのはチラシ配布後長くて1週間以内です。

イベント告知系のチラシでは、イベント日になるのですが、アクセス数や問い合わせを考えると1~3日辺りで、後は落ちていきます。

 

その後、全くなくなるかと言われると、そうではありません。

半年後に反響がでたり、1年後に反響がでたり、チラシを保存してくれている人、興味を持っているが行動していな人も実はたくさんいるようです。

リスティング広告などは、見込み客へアプローチするので効果も高いですが、『使い切り』です。保存は中々してくれません。

広告単価も随分上がってきました。ワンクリック3000円とかよく分かりませんよね。

 

『12月限定』などにしておくと反応は早いですが、1年後来るのかと言われると微妙です。ですが、チラシは蓄積されていきます。

1週間で判断するか、長期で判断するかは人それぞれですが、ポスティングでチラシを配るのであれば『蓄積』される広告ですので、長期で判断して言っても良いかもしれません。

もちろん、1週間以内に反響が出るようにデザインや配布エリアなどの改善も必要です。

 

私の店舗も2年前のチラシを持ってきた方がいました。『行こうと思って冷蔵庫に貼っていた』そうです。

ありがたいですね。

チラシの消費期限

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報