大阪、神戸、京都、奈良、滋賀のポスティング

ポスティングとその効果は?

ポスティングを考えている方で一番気なるのは、どのくらい効果があるのかだと思います。

これだけインターネットが普及して、今ではお爺ちゃんやお婆ちゃんでもスマホを使って調べ物をしています。

 

それでも、ポストに投函されるチラシの数は減っていませんよね?
場所によってはむしろ増えているくらいです。

 

 

答えは簡単で、今でもポスティングによるチラシの効果はあるということです。

但し、費用対効果はどうなのかと言われると、業種やチラシのデザイン、サービス内容で変わってきます。

不動産の様に単価が何千万となるものでは、10万分の1で売れても元はしっかり取ることができるはずです。

その前に、もっと高い確率でモデルルームの来場や問い合わせがあるのでチラシをしっかりと配ることができていれば反応はわかります。

 

反対に単価が安いもの、客単価が1000円未満だとどうでしょうか?
チラシを印刷するだけで、A4サイズであれば1.3円~2.0円辺りでしょうか?

 

1000分の1では、ポスティング費用を除く印刷代だけで赤字になってしまいます。

もし、毎週リピートしてくれるお客さんばかりであれば、新規顧客を獲得することにポスティングを使うことも効果を得ることができます。

サービスの料金が安く、幅広い層に需要があれば、100分の1で反響があることもあるのですが、一般的に1000枚に1、2件反響があれば良い方ではないでしょうか。
デリバリー系の飲食はもっと反響率は高いようです。

 

ポスティングは時期やタイミングで、反響は大きく代わります。

店舗であればお客様が多い時期、多い曜日など不思議とあると思いますが、ポスティングも同じです。

 

ちょっと違いますが、魚釣りも同じような感じです。
釣り堀に魚がいて朝は釣れて、昼間は釣れない。どれだけ餌を投入してもです。

 

それぞれの業種で反応しやすい時期があります。
暇な時期だからチラシを投入するのも間違いではありませんが、忙しい時にこそ先を見据えてポスティングをしては如何でしょうか?

 

ポスティングの効果を出すには、良いポスティング会社を探すことも大事です。
ですが、配布エリアやチラシのデザイン、配布時期、チラシのサイズ、枚数はご自身でお決めになっているのではないでしょうか?

 

相談に乗ってくれるポスティング会社もたくさんあります。

ポスティング会社にはこれまでの経験がありアドバイスもできます。

依頼者は実際のデータがあり、ご自身の強みや弱い所もわかるはずです。

その両方の知識を合わせて、効果の高いポスティングにすることが大切ですね。

おすすめ

どこでも戸建割

補助金額のシミュレーション

ポスティング一括見積り

上記のポスティングエリアからご希望の会社へ一括見積りが可能です。

ポスティング情報

補助金・助成金情報